Iwakuni HomeNews

 

米海兵隊岩国航空基地

米海兵隊岩国航空基地、公式ウェブサイトへようこそ。岩国基地は本州唯一の米海兵隊基地です。
ニュース Search
ニュース
基地住人がレンコン堀り体験

By アーロン・ヘンセン兵長 | Marine Corps Air Station Iwakuni-Japanese | February 10, 2016

SHARE

岩国市農業協同組合(JA岩国市)のレンコンほ場で2月10日、岩国基地の住人が文化適合プログラムの一環として、レンコン堀りを体験した。

岩国市はレンコンの産地で、世界中にレンコンを輸出している。レンコン掘り体験の前に、参加者は岩国農林事務所の職員からレンコンの様々な栄養素や健康効果について説明した。レンコンにはビタミンC、食物繊維、鉄分、カリウム、カルシウムが含まれており、風邪やがん、その他の病気予防、高血圧を下げる効果がある。

「レンコンについて何も知りませんでしたから、今日学んだことは全部新しいことでした。」と話すのは、参加者のダーリーン・テンプリンさん。「レンコンがどんなものか、味はどんなものか、どうやって収穫するかを見たいと思っていました。一番楽しかったのは、レンコンの調理方法を見るのが楽しかったです。新しい料理の作り方を学びました。」

野菜の一種であるレンコンは縁起のいい食べ物とされている。穴から先を良く見通せるということから、「見通しの明るい未来」に通じるとされている。

「レンコンはとても健康的な野菜で、岩国の特産物です。」と話すのは、文化適合プログラム担当のワタナベ・ミキエさん。「レンコンはどんな味にも合うように調理できます。また、基地住人の中にはレンコンを今まで見たことがないという人もいますから、新しいことを紹介したり、新しい料理を知ってもらえてよかったと思います。」

レンコンについて勉強した後、アメリカ人参加者は日本人参加者と一緒にほ場へ移動し、レンコン掘りを体験。掘ったレンコンは参加者が持ち帰るよう勧められた。

「これはとても珍しい体験です。」と話すのは、岩国市農業協同組合(JA岩国)、経済部営農販売課のタナカ・ヒロシさん。「このレンコン堀り体験は今後も継続していく予定で、多くのアメリカ人に参加していただきたいと思います。」

今後の文化体験イベントについては、文化適合プログラムまで問い合わせのこと。


SHARE
日本語ニュースアーカイブ
RSS