リーダーシップ
米海兵隊岩国航空基地

リーダーシップ

リチャード・ラスノック大佐

米海兵隊岩国航空基地司令官

リチャードM.ラスノックJr.大佐は、ペンシルベニア州ピッツトンの出身で、1998年5月に海軍兵学校を卒業し、海兵隊に少尉として入隊する。パイロット訓練修了後、2001年6月に海軍飛行士の資格を取得し、その後、運用、飛行試験、参謀など幅広い分野で勤務した経験を持つ。2022年6月の交代式を以って、米海兵隊岩国航空基地の司令官に着任した。運用分野では、チェリーポイント航空基地の第223海兵攻撃中隊(VMFA-233)“ブルドッグス”に所属し、2度イラクへ派遣され「サザンウォッチ作戦(OSW)」「イラクの自由作戦(OIF)」に参加。2017年3月から2019年4月まで、米海兵隊岩国航空基地で第12...

Read Biography

Official Photo

アダム・ガラティ最先任上級曹長

米海兵隊岩国航空基地最先任上級曹長

アダム・ガラティ最先任上級曹長の略歴は英語のサイトをご覧ください。

Read Biography

Official Photo