Iwakuni HomeNews

 

米海兵隊岩国航空基地

米海兵隊岩国航空基地、公式ウェブサイトへようこそ。岩国基地は本州唯一の米海兵隊基地です。
ニュース Search
ニュース
チャプレンズ・コーナー - ボランティア活動への参加は日米両国のコミュニティのためになる

By ジョン・コメタ海軍少佐 | | March 1, 2010

SHARE

2月28日から3月3日まで、米艦船レンツが岩国に寄港した。レンツ乗務員である17名の海軍隊員は3月1日、ボランティアで岩国市美和町の旧道沿いにある長谷渓流を清掃した。

この旧道はおよそ370年前にできたもので、岩国市の旧跡のひとつ。

長谷渓流は錦帯橋から7キロ離れたところにあり、何世紀もの間、この地域の大名、武士、住民がこの旧道を使ってきた。

これまで渓流は大きな倒木や突き出る木などで塞がれていた。

フジモリカツヒコさんをはじめとする6名の日本人ボランティアもこの日参加しており、チェーンソーでこれらの木を切断し、レンツ乗務員の海軍隊員は渓流の流れを塞いでいた木々を取り除いた。

長谷渓流はさまざまな生物の生命を支えている。そのため、大切に、敬意を持って扱わなければならない。

海軍隊員のボランティアはとても意欲的に参加し、渓流から木々を取り除く作業をよくやり遂げた。

建物の塗装、児童養護施設や学校、病院への訪問など、このようなボランティアへの参加を通じて、米軍のホスト国である日本のコミュニティはアメリカを肯定的に見てくれるようになる。

米海兵隊岩国航空基地ではいろいろなボランティア活動に参加する機会がある。

今までにたくさんのボランティア活動を調整してきたが、自分の時間や技術を使ってホスト国のために喜んでボランティアをしてくれた海兵隊員、海軍隊員、民間人にいつも感謝している。

もし、岩国基地に2年または3年駐留するのであれば、少なくとも一度か二度はボランティア活動に参加することを目標とし、世のため人のために自分の時間を使ってみてはどうだろう。

「与えられるよりは与える方が幸せである」- 旧約聖書徒行伝20-35

(岩国基地従軍牧師)


写真1
3月1日、フジモリカツヒコさん他6人の日本人ボランティアがチェーンソーを使って長谷渓流の流れを遮っている木を切っている。米戦艦レンツの海軍兵隊がそれらの木を取り除いている。


SHARE
日本語ニュースアーカイブ
RSS