Iwakuni HomeNews

 

米海兵隊岩国航空基地

米海兵隊岩国航空基地、公式ウェブサイトへようこそ。岩国基地は本州唯一の米海兵隊基地です。
ニュース Search
ニュース
民謡と友情と盆踊り

By ローレン・ブルーニ兵長 | Marine Corps Air Station Iwakuni-Japanese | August 21, 2019

SHARE

8月14日、岩国市にある老人ホーム錦寿苑で盆踊り大会が開催され、岩国基地住人も地元の日本人に交じって盆踊りに参加した。

マリン・コー・コミュニティ・サービス(MCCS)、文化交流プログラムの一環として、基地住人は盆踊り大会に招待された。

「盆踊り大会は基地住人の皆さんにとって、ユニークな体験になると思います。」と話すのは、文化交流プログラム担当のワタナベ・ミキエさん。「アメリカ人が日本の夏のイベントに参加し、浴衣姿や着物姿で夏の風物詩である盆踊りに参加できるのは、とても珍しいことです。」

錦寿苑を訪れた基地住人は、ホーム入居者と一緒に会場内を提灯や横断幕で飾ったり、子供向けのゲームの準備を手伝った。

老人ホーム入居者は食事や盆踊り鑑賞のために集会室に集まっていた。これまでに数回、盆踊りに参加している見慣れたゲストが基地からやってきたのを見て、入居者たちも笑顔になっていた。

盆踊りは地方ごとの民謡に合わせて踊る踊りで、通常は先祖や死者を供養するために踊られる。

盆踊りの後は商品が当たるゲームに全員で参加し、焼きそばやかき氷など夏のお祭りでよくみられる食べ物を楽しんだ。

初めて盆踊りを体験した基地住人は、一番楽しかったのは地元の人々に交じって一緒に盆踊りができたことだと話す。

「一番楽しかったのは、妻と一緒に浴衣を着せてもらったことです。」と話すのは、基地から参加したマイケル・コックスさん。「文化交流体験を通じて日本の方々と日本語で話す体験ができるのは、文化交流プログラムがなければできませんでした。」


SHARE
日本語ニュースアーカイブ
RSS