Iwakuni HomeNews

 

米海兵隊岩国航空基地

米海兵隊岩国航空基地、公式ウェブサイトへようこそ。岩国基地は本州唯一の米海兵隊基地です。
ニュース Search
ニュース
第23回トライアスロンでアメリカ人と日本人が栄光のために競う

By バネッサ・ヒメネス一等兵 | | September 26, 2010

SHARE

9月26日、第23回日米親善トライアスロンが岩国基地で行われた。

この競技は岩国基地のマリーナで午前中いっぱい行われ、アメリカ人選手31名を含む、およそ180名が選手として参加した。

29歳以下、男子の部の優勝はヨシムラ・ユウスケさんで記録は1時間45分7秒。30歳以上49歳以下、男子の部の優勝はマルヤマ・ヒデトさんで記録は1時間41分24秒。50歳以上、男子の部の優勝者はシモ・タカトシさんで記録は1時間56分47秒。

34歳以下、女子の部の優勝はキャサリン・クリースさん、35歳以上、女子の部の優勝はトノヤマ・ヤスヨさん。記録はそれぞれ、2時間4分7秒と2時間28秒だった。団体の部では、マーク・イノックさん、デビン・キースさん、ロートン・キングさんのチームが優勝し、記録は1時間45分36秒となった。

「自分の体と向き合うことができるので、トライアスロン競技は好きだ。」と話すのは、団体の部で3位に入賞したチームで参加したビル・スラックさん。「自分自身を限界まで追い込むので、これは個人的な競技だ。」

基地のマリーナでは、レース前に参加選手達がウォーミングアップの時間を与えられていた。トライアスロンの水泳で競技者にとっての最大の違いは、プールではなく、マリーナの外の海で泳ぐことだ。

「プールにはレーンがあり、波もない。だが、港では海底が見えない。」とイノックさん。「注意していなければ、水中をジグザグに泳いでしまう。」

水泳が終わると、次はアイアンワークスジムまでの4キロのラン。アイアンワークスジムには、ランの次の競技となる自転車が停められている。昨年と違い、今年は4キロのランが競技に加えられていた。

自転車はアイアンワークスジムの駐車場に停められており、各選手はジムに着くとすぐに32キロに及ぶ自転車レースに臨むための準備をした。

何周まわったかを数えるために、選手は折り返し地点で審判からスタンプを押してもらう。

自転車レースが終わると、選手はバイクを停め、最後の4キロランを走るためにすぐにトラックへ向かった。

競技が終わると、選手は名前と記録が書かれた証明書を受け取り、マリンコーコミュニティサービス(MCCS)から提供された無料の昼食を楽しんだ。

「このような大会に参加していい気分だ。」と話すのは、選手として参加したイバン・ベガさん。「やる気を起こさせてくれるし、ポジティブな気持ちになれる。」

およそ11時半ごろに表彰式が行われ、各カテゴリーの1位から3位までにトロフィーが送られた。

今後の競技大会については、MCCS,センパーフィット課(DSN:253-5225)まで。

第23回日米親善トライアスロン 競技結果

男子の部

女子の部

団体の部

29歳以下

30歳以上49歳以下

50歳以上

34歳以下

35歳以上

1位

ヨシムラ・ユウスケ
(1:45.07)

マルヤマ・ヒデオ
(1:41.24)

シモ・タカトシ
(1:56.47)
キャサリン・クリース
(2:04.07)
トノヤマ・ヤスヨ
(2:00.28)
マーク・イノック
デビン・キース
ロートン・キング
(1:45.36)
2位

スズキ・ユウサク
(1:48.19)

ニシノ・マサヤ
(1:44.45)

ナカオ・ノブオ
(2:00.42)
キム・ヨア
(2:04.37)
シャノン・ヘルビー
(2:16.19)
アルフォンツォ・ディラード
ドン・ゴーント
ジミー・シールズ
(1:49.00)
3位

タニガワ・ノブヒサ
(1:51.38)

ナイトウ・タカユキ
(1:47.43)
アイモト・タダシ
(2:00.50)
ワタナベ・アイ
(2:20.47)
ヤマサキ・エイコ
(2:23.17)
ニコラス・エギュイギュレン
ケニス・ミムリッシュ
ビル・スラック
(1:49.10)

 
写真1
9月26日、岩国基地で第23回日米親善トライアスロンが行われ、自転車が停めてあるアイアンワークスジムへ走る、30歳以上40歳以下、男子の部で3位に入賞したナイトウ・タカユキさん(広島県廿日市市出身)。昨年と異なり、今年は自転車レースの後に4キロのランが加えられた。

写真2
9月26日、第23回日米親善トライアスロンが岩国基地で行われ、水泳のスタートを切る約180名の選手達。選手は年齢と性別に基づき、カテゴリーに分けられた。

写真3
9月26日に岩国基地で第23回日米親善トライアスロンが行われ、自転車レースをするナカオ・ノブオさん(写真右)とその後方に続くキャサリン・クリースさん(写真左)。ナカオさんは50歳以上、男子の部で第2位に、クリースさんは34歳以下、女子の部で第1位にそれぞれ入賞した。自転車レースは32キロで、その後、4キロのランが続いた。

写真4
9月26日に岩国基地で行われた第23回日米親善トライアスロンで、2周目の水泳に入ろうとするマーク・イノックさん。イノックさんはデビン・キースさん、ロートン・キングさんと団体の部に出場し、1時間45分36秒で優勝した。


SHARE
日本語ニュースアーカイブ
RSS