Iwakuni HomeNews

 

米海兵隊岩国航空基地

米海兵隊岩国航空基地、公式ウェブサイトへようこそ。岩国基地は本州唯一の米海兵隊基地です。
ニュース Search
ニュース
生け花で文化体験

By デイビッド・ウォルターズ一等兵 | | June 13, 2013

SHARE

メリアム・ウェブスター辞典によると、「文化」とは『施設や組織を特徴付ける、共通の考え方、価値、目標、練習』のこと。

6月13日、基地住人が岩国市内で、マリンコーコミュニティサービス主催の生け花教室に参加した。教室はフラワーアトリエ・ロトで行われ、あまり多くの基地住人が見ることのない日本文化を参加者は体験することができた。

生け花は本格的な芸術で、感情を表現するために使われる。

アメリカと同じように、ホスト(主人)は生け花を使って、客を家に迎え入れる。

日本文化では様々な生け花が、特別な場合に使われる。小さな生け花は、互いに挨拶を交わす家の玄関を飾る。

例えば、家中に飾られる場合もあれば、客がホストと一緒に食事をする場合はイニングテーブルの中央に飾られる。

大きな生け花はお祝いや重要な場合に飾られ、お祭りや結婚式、記念日で使われる。

花の色など、生け花の詳細は感情を表している。花を生ける人は、花を生ける形で技術や美しさを表現する。

この日参加者は、生け花に関する日本文化や生け花の歴史、様々な流派について学んだ。

「日本人は線と面を使って生け花を生けることを学びました。」と話すのは、生け花教室に参加した、エリカ・エドワーズさん。

生け花教室では、日本の生け花がなぜ他の国のフラワーアレンジメントとは異なるのかについて学んだ。

「フラワーアレンジメントが人気なのは、いろいろな理由があります。」と話すのは、生け花教室に参加したエイリーン・アーウィンさん。「日本の生け花は床の間やテーブルに飾られるので、花と向き合う形になります。ヨーロッパでは丸いテーブルに花を置くので、丸い形にアレンジメントを作ります。」

MCCSでは、海兵隊員やその家族のために毎週、日本文化を体験できるイベントを企画している。

今後のイベントに関する情報については、建物番号411、部屋番号101にあるMCCS文化適合プログラムの事務所に立ち寄るか、253-6165に電話で問い合わせのこと。


SHARE
日本語ニュースアーカイブ
RSS